神業の消導薬の威力!消化不良をふっとばそう!

3a093c99033fb107c6077357a774f405_s

お腹が苦しい・・・

食べ過ぎてお腹が苦しくなった場合には
どうしたら良いのでしょうか?

飲食停滞になってしまうと

山査子、麦芽、神曲などを用いて消化を助けるようにします。

文献によると山査子は消化を助ける生薬になります。

特に脂っこいものの消化を助けてくれます。

麦芽も消化不良を助けてくれます。

この麦芽は炭水化物の食べ過ぎの時に使うものです。

更に神曲も消化を助けてくれますが、
これは一般的には消化不良を改善するのです。

プロが教える!食べ過ぎて困ってしまう場合

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s

これは消化不良というカテゴリからは
少し外れてしまいますね。

食べ過ぎてもどんどん食べられる方は、
胃熱がこもっている可能性があります。

胃に熱を持つことで消化がどんどん進んでいくという意味です。

この場合には熱を下げるようにしなければいけません。

胃熱を下げる生薬は?

文献によると馬歯見という
生薬が適しているみたいです。

これは清熱解毒の作用を持つので
胃の熱も冷めるはずなのです。

胃熱が食欲を増やしているという
考え方は現代医学ではあまり使いませんね。

症状で探した漢方薬が意外な作用を発揮する!?

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

あくまでも漢方薬は症状だけで出すものではありません。

証という体質を見極めそれに合わせるように
薬を出していかないと効果が無いのです。

現代医学は病名に対して薬を出す傾向があると思います。

東洋医学と一緒の考え方をしているわけではないのです。

病院では漢方の専門家はほとんどいません。

漢方の専門家はあなたが選ぶしかないのです。

あなたが漢方の専門家を探しているのならコチラ↓

%e6%bc%a2%e6%96%b9

コメントを残す